WordPress

WordPressセキュリティ対策

投稿日:2017年1月4日 更新日:

WordPress 4.7以上のバージョンでちょっとしたセキュリティ対策が可能です。インストールの際に使ったWordPressのユーザー名と投稿者名が同じ場合、第三者にサイトを乗っ取られやすいくなります。投稿者名にニックネームを付けましょう。

ます、ログイン管理画面で、「ユーザー」から、登録したユーザー名をクリックします。

ずらり、プロフィールの個人設定が現れます。中間ぐらいにある「ニックネーム」に登録したユーザー名と別の名前をつけます。

次にある「ブログ上の表示名」のドロップダウンメニューで、たった今付けた「ニックネーム」を選択します。一番下の「プロフィールを更新」ボタンをクリックして完了です。

完璧なセキュリティ対策ではないので責任は負えませんので、ご了承ください。

スポンサーリンク

-WordPress

関連記事

blog

WordPressのセキュリティー対策

WordPressのセキュリティー対策にはクラッキングの第一候補に上がらないように、とりあえず今出来ることをやろうと思います。マイナーサイトもやられますよ! 自分は被害者なので警告します! 勝手にリン …

blog

Stinger8の投稿日と更新日の消去

Stinger8のテーマで投稿日と更新日が必要のないサイトを作成する場合ってありますよね。 基本は4つのphpファイルを変更することで、消去可能です。 固定ページの下の投稿日と更新日を消去 「inde …

blog

自動でGoogleサイトマップ

SEO!! 昔(15年ぐらい前?)はマニュアルでSitemap.xmlを作成して、Googleに提出してたんですけど、もうそんな時代ではないのですね・・・ ***自動でGoogleサイトマップを作成し …

blog

CSS margin & padding の省略形

CSSのマージンとパディング marginとpaddingは-top, -bottom, -right, -leftと合わせて使いますが、省略形もありますね。 padding-top: 10px; p …

blog

スマホ表示の幅を修正する

なんて、アホなんやー!? 記事の幅を変更しようと、CSSをいじくっていたら、スマホ表示で幅が画面からはみ出てることに気づきました。スクロールで右にやると記事は全部あるのですが… 一行ごとのスクロールで …

Author Profile
こつこつインフォの筆者こつ子です。
いつも兀々やってます。
出版関係のグラフィックデザイナー。
趣味はWebsiteを作ること、ヨガ、犬と山歩き、フルーツ酒作り。
読んでくれてありがとう〜!
**ご意見はこちらへ**