WordPress

検索ボックスのphpをショートコードにして投稿や固定ページに入れる

投稿日:2017年4月9日 更新日:

lap WordPressでの検索ボックスの表示はphpコード、<?php get_search_form(); ?>です。phpコードを投稿ページや固定ページに書き込んでも表示されませんね。そこでショートコードに登録してページに[search]と書き込むだけで、表示可能にする方法がこちらです。さらにショートコードを中央寄り/センタリングします。

functions.phpに下記のコードを入力する

//検索ボックスのショートコード
function wcs_search_form_shortcode( ) {
get_search_form( );
}
add_shortcode( ‘search’, ‘wcs_search_form_shortcode’ );

投稿ページ、または固定ページに[search]を入力

-[search]と普通のテキストとして入力すれば検索ボックスが表示されます。

簡単ですね!

検索ボックスのショートコードをセンタリングする

悩みに悩みましたが、分かりました。cssでmargin: auto;にすれば良いのです。ついでに検索ボックスの最大幅を700pxにしました。あんまり長〜いと変ですから。単に幅を350pxならwidth:350px;とかにします。お好みでどうぞ。

#search {
max-width: 700px;
margin: auto;
}

スポンサーリンク

-WordPress

関連記事

blog

サーバーのセキュリティーをパーミッションで強化

WordPressのセキュリティーについてはこちらで書きましたが、サーバーのセキュリティーも重要です。初期設定ではクラッカー&ハッカーに狙われますので、コントロールパネルでパーミションを変更しましょう …

blog

Stinger8 トップページだけ1カラムにする

Stinger8でトップページだけをデザイン上、サイドバーが非表示の1カラムにする場合の方法です。サイト全体のサイドバー非表示の方法はこちらです。 新規テンプレートを作成してトップページ及び特定の固定 …

blog

CSS margin & padding の省略形

CSSのマージンとパディング marginとpaddingは-top, -bottom, -right, -leftと合わせて使いますが、省略形もありますね。 padding-top: 10px; p …

blog

テーマStingerで外観を変更する

アフィリエイターに人気のあるテーマを「Stinger8」に再変更する方法です。 Stinger8はコチラのリンクページからダウンロードします。http://wp-fun.com/dl/ stinger …

blog

簡単に素早くアドセンスを設置する方法

2016年にGoogleアドセンスの1ページに対する広告スペースの数の規正が排除されたことはコチラで紹介しました。数を入れすぎてご法度!の心配はありませんね。WordPressのテーマのウィジッドを使 …

Author Profile
こつこつインフォの筆者こつ子です。
いつも兀々やってます。
出版関係のグラフィックデザイナー。
趣味はWebsiteを作ること、ヨガ、犬と山歩き、フルーツ酒作り。
読んでくれてありがとう〜!
**ご意見はこちらへ**