PhotoShop

ハイパス・フィルタで写真修正

投稿日:2017年1月19日 更新日:

悲しいことに、かぶっている、ボヤけている、写真があります。

写真修正…で深みに嵌って出れなくなることがあります。たかが写真修正?なので、簡単に仕上げてしまおうと思い、

コントラスト、レベル、カーブ、シャープを触り始めて、結果… 悪くなるばかり…

そんな時は、気を立て直して、深呼吸して、ハイパス・フィルタを使ってみるとします。意外と簡単です。

ハイパス・フィルタで写真修正

  1. PhotoShopでイメージを開きます。なんかボヤけてますねえ〜
  2. レイヤーパレットの右上三角をクリックして、レイヤーを複製をクリックし、「ハイパス」とレイヤー名を付けます。
  3. 複製したレイヤーを選択し、[フィルターその他ーハイパス]を選択します。
  4. ハイパスは半径: 3pixcel〜15pixelの間で色味が減り、グレーの濃淡になる数値を入力し、[OK]をクリック。解像度が高くなれば大きい数値が必要になります。パスレイヤーが出来ました。
  5. [レイヤー]パレットの上にある描画モードのドロップダウンで「通常」から「ソフトライト」に変更します。ボヤけた写真や、色褪せたような写真でも一気にくっきりします。
  6. ちょっと、くっきりし過ぎかもしれません。「ソフトライト」の右の不透明度を50%にしてみて下さい。後は見た目で、不透明度を若干上げたり下げたりして、しっくりする数値を探しましょう。

これでハイパスを使っての写真修正は完了です。ハイパスレイヤーの左にある目のマークで表示ををオン、オフしてみて下さい。元の写真とハイパスを効かせたイメージの違いを見てみましょう。

[レイヤー]パレットが見当たらない場合は、キーボードの[F7]で表示出来ます。又は、[ウィンドウ]の[レイヤー]にチェックマークを入れても同じです。

スポンサーリンク

-PhotoShop

関連記事

写真の背景を変更する

いい写真でも、背景が気に入らないとかって、ありますよね。 出来る事なら魔法で「えいっ」っと出来るといいですが… そうは問屋が卸しません。 写真の見極め まず、写真を見て、時間のかかる作業か、割と簡単に …

Author Profile
こつこつインフォの筆者こつ子です。
いつも兀々やってます。
出版関係のグラフィックデザイナー。
趣味はWebsiteを作ること、ヨガ、犬と山歩き、フルーツ酒作り。
読んでくれてありがとう〜!
**ご意見はこちらへ**