こつこつ便り

腱断裂〜石灰〜骨髄浮腫 Part 3 肩腱板完全断裂

投稿日:

腱断裂〜石灰〜骨髄浮腫のPart 1は落下で左腕を強打Part 2はその後のインピンジメントの問題を書きました。
今回、肩に材木が落ちてきて病院に駆け込むことになったので続編です。
この肩は祟られてますなあ〜

アクシンデントで材木が肩に命中

インピンジメントの問題から約1年。経過はよく、運動後の痛み止めのお薬は必要なくなってきた最中の出来事でした。

裏庭でちょっとした工事をしていたのですが、2メートルぐらい頭上から借り止めしてあった材木が落ちてきて、肩に命中しました。

嘘でしょう?

本当です。問題の左肩にズドーンと落ちました。

何か上で動いた空気を感じたので、とっさに頭を下げて、ちょっと屈んだ状態でした。
肩に命中して直ぐに私の体はバタンとそのまま地面に前から倒れました。

痛い。。。。やばい。。。。骨? 折れた?肩外れた?

痛みが引くことなく、激痛のまま、左肩は前に曲がったままで、なんとか立ち上がり、かがんだままで家の中へ。ベットに倒れこみましたが、かがんだ状態からい痛みで体をまっすぐに出来ません。

確か、、、、こんなミイラいましたね?

痛みが、ずっと平行線で引きません。ベッドの上でどうも出来ず、旦那の運転で救急病院へ。助手席でも前かがみのままで、座る以外にどうすることもできませんでした。

病院で診察&レントゲン

診察の順番を待っている間に材木が当たった、肩の真上とちょっと後ろの三角筋が痛いだけではなく、石灰でインピンジメントがあった棘下筋がズーンと痛くなってきました。やばいかなあと・・・

そして診察。ドクターに腕を上げるよう指示されましたが、痛くて動かせないし、全く自力であげることすら出来ませんでした。

鎮痛剤を与えられ、レントゲンを撮りました。
再び同じドクターに「骨に異常なし。まあ物が落下して当たっても、そんな酷いはずはないだろう。元々悪い棘下筋はあるねえ、ホームドクター(かかりつけ医)と会って」であっさり終了。

救急病院へ意味あったのかなあ? まあ、肩は外れてなかったし、骨は異常なかったし・・・。・・・ということは、また棘下筋か・・・

痛みがあろうが、なかろうが、腕を背中側に動かす、腕を外側に回すことが全く出来ませんでした。どうやっても鉄のように動かないのです。つまり私の棘下筋の機能が完全停止しているのは明らかでした。背中側と外側に回す以外の動きは、右手で引っ張るか他の人に手伝ってもらえば自由自在でした。棘下筋を傷めたご経験のある方ならご承知だと思います。

そして肩の痛みは・・・

肩が前に曲がったままの状態は約1週間ぐらい続きました。主な原因は材木による三角筋の『打撲』だったのでしょう。肘から下は普通に動かすことが可能でした。つまり、洗面で手が洗えました。
以前、上腕二頭筋を部分断裂した時は洗面に手が届きませんでした。
今回はちょっと違うようです。

肩が真っ直ぐに戻ってから、歩くのも着替えるのも少し楽になりました。
3週間ぐらいで棘下筋の痛みは引きました。しかし、歩いていると、ふくらはぎに起こる『こむら返り』のように、肩がねじれるように痛みました。今までになかった痛み方です。1日に3回程度、この痛みが起こります。

超音波検査をすることに・・・

ホームドクターに処方箋をもらいに行くと、「超音波の予約いれるね」と言われました。過去の超音波検査の結果は「肩腱板は全部くっついている。問題点は棘上筋と棘下筋の上腕骨付近に石灰がある」でした。

肩の専門医(外科医)の指示でMRIを1年に受けたときは「上腕二頭筋の部分断裂、棘下筋が石灰でインピンジメント」で、手術は必要ないという結論でした。

今回の超音波検査後は、いきなりホームドクターオフィスから呼び出しをくらいました。結果「骨側の棘下筋完全断裂」ということでした。

とうとう切れたか!と思いました。

完全断裂への勝手な想像です・・・

なぜ「骨側の棘下筋完全断裂」という結果に至ったのか?考えられるのは:

  1. 腕を動かすたびに石灰が棘下筋に擦れて、徐々に薄くなって、ついに上腕骨からブチ切れた
  2. 材木が肩にブチ当たったショックで石灰が動いて、棘下筋と骨がブチ切れた

まあ、いずれにしても棘下筋が上腕骨から断裂して、腕を外側に動かせないはずだったんですが、今回の怪我から4週間経過し、腕は外側にも少し動かせてます。
6年以上も異常な棘下筋の代わりに、他の肩鍵盤3つが腕をなんとか動かせるように頑張っているのかなあと。

しかも、完全断裂してくれたおかげで? 痛かった骨側の棘下筋の痛み消えたのです。傷ついた棘下筋が、腕を動かすたびに上腕骨に引っ張られることはもうないのです。
棘下筋なしで腕が動くならそれでいいじゃないか‼︎

まあ、でも突然に『こむら返り』のような痛みに襲われるのは、上腕骨にくっついてサポートされるべき棘下筋が、完全断裂によりサポートされていないからではと。
つまり、中でぶらぶら動く?

日本にお住いの方は信じられないと思いますが、肩の専門医(外科医)に予約まで未だ1ヶ月あります。今回の怪我ですぐ連絡したのですが、材木がブチ当たってから、丸2ヶ月ってことですね。初診の際は1年ぐらい待ったので、2ヶ月で予約が取れるなんて幸せ者です。アヘッ・・・!

肩の専門医(外科医)とは、手術するのかしないのかが焦点になると思いますが、石灰が棘下筋を擦っているのに、放置していいんですかねえ? もし石灰を除去してたら、こんなことにならんかったんじゃないかなあ?〜と。

接合手術をするとなると、アンカー(ボルト)を上腕骨に埋め込むんですよ。内側の筋肉なので、外側の筋肉に穴を開けるんですよー。肩は痛いし、リハビリも長いし・・・

それとも又放置? 棘下筋が完全断裂しても平気! みたいな?

とりあえず、クリスマス前には結論がでるやろうに・・・

スポンサーリンク

-こつこつ便り

関連記事

2018 世界フィギュアスケート 友野一希選手5位!

友野一希選手世界フィギュアで5位! びっくりしたよー。去年までうちの近所の高校に通ってた子が羽生選手の代わりに出場して5位! 世界で5位だよ! もし羽生選手とフェルナンデス選手が出場していたとしても、 …

グッドモーニングコール続編の配信US/Canada Netflix

9月22日から日本のNetflixで10話一挙配信されたグッドモーニングコール続編 Our Campus Days… Netflixカナダは未配信なんです! カナダ在住のため、VPNで日本 …

腱断裂〜石灰〜骨髄浮腫

肩を痛めました 元々5年前に庭でちょっと高い所から落下して、左側を地面に強打しまったのが始まりです。足を切って血が出ましたが、それより左肩と左腕を強打したもので、助けを呼ぶにも、痛くてしばらく動けませ …

figure

凄すぎたフィギュアスケーター

Annalise1988 / Pixabay 凄すぎたフィギュアスケーター 2018年は平昌冬季オリンピックで始まり、2019年全日本フィギュア選手権まで終わりました。 大好きなフィギュアスケート! …

五輪金メダル羽生結弦さん、自由に生きて

羽生選手、平昌五輪金メダルおめでとう! 羽生結弦選手が連続でオリンピック金メダルを獲得! ほんと嬉しいですね。 祝テレビ出演が多いですねえ〜。お疲れ様です。 カナダからCBC SportsでTV観戦の …

Author Profile
こつこつインフォの筆者こつ子です。
いつも兀々やってます。
出版関係のグラフィックデザイナー。
趣味はWebsiteを作ること、ヨガ、犬と山歩き、フルーツ酒作り。
読んでくれてありがとう〜!
**ご意見はこちらへ**